結婚式にお呼ばれされたら

チェックしてる?結婚式にお呼ばれされたら

仲の良い友人、もしくは職場の同僚などから結婚式にお呼ばれしたら、まずは何をすればいいのでしょうか。最初にやるべき事は当然、結婚式に出席か欠席かの有無です。これは招待状が届いたら、なるべくすぐに返事をするのがマナーです。

まずは服装

結婚式にお呼ばれして、やはり、何を着て行けばいいのか、悩むのではないでしょうか。一般的に、結婚式にはあまり派手ではない、目立たない服装にする方がいいです。主役は新婦なので、新婦以上に目立たないように、そしてドレスと同じ色である白は避けるようにしましょう。露出もなるべくし過ぎないようにして、素足は避けてストッキングを履きましょう。服の色は明るめでもOKです。もし黒系にする場合は、アクセサリーなどを身に付けてアクセントをつけるのがいいです。男性の場合は、白いワイシャツに黒のスーツ、もしくはグレーのスーツが主流になっています。ネクタイはスーツに合うと思うものを選ぶのがいいでしょう。胸ポケットにチーフを入れておくと、更におしゃれです。

ご祝儀は?

服装と同じくらい悩むのは、やはりご祝儀だと思います。一般的にご祝儀とは、いくら渡すのが正解なのか、せっかく結婚式にお呼ばれしたんだから、たくさん渡した方がいいと思うかもしれません。ですが、ご祝儀の相場は相手との関係や年齢などによって異なります。もし、相手が友人で年齢が20代の場合、2万円から3万円となり、職場の後輩や取引先の方で20代の場合は3万円となります。そしてご祝儀のお札はピン札を用意するようにしましょう。お札を入れる熨斗袋は結び切りのものがいいです。更に結婚式によってはご祝儀だけでなく、お祝いの品を渡さないといけない事もあります。そういった場合は、食器などの実用的な物を渡すのがいいでしょう。

もしも行けない時は

招待されたら、よっぽどの事がない限りは出席するのが一般的なマナーですが、時には、せっかく結婚式にお呼ばれしたけど、どうしても都合が悪くて出席できない場合もあるかもしれません。そんな時は、出席できない主旨をなるべく直接連絡して伝えた方がいいです。もし、出席する予定だったけど、急に行けなくなってしまった、という場合でも直接連絡するようにしましょう。そして、欠席でもご祝儀とお祝いの品も送った方がいいでしょう。ご祝儀の金額は通常の半額くらいにするのが一般的となっています。郵送する時は、熨斗袋に包んで書留で送るのがいいです。そしてお祝いの品も、新婚生活で使える、実用的な物にしましょう。もしくは、何が欲しいかを新郎新婦に直接聞いてみるのもいいです。

ドレスやワンピに合わせて、コートやジャケットなどのアウターも購入できます。 商品到着後3日以内であれば、返品・交換を受け付けます。 パーティーはもちろん、普段使いもできる着回し抜群のアイテムが多数ラインナップ。 商品到着後、会員登録(ログイン)してレビューを書けば500ポイント差し上げます。 ドレスをグッと華やかにする、ぴったりのアクセサリーやグッズも揃っています。 結婚式のお呼ばれはキレイでいこう